<< 歴史・人生・生活 | main | いのちの道、日本 (1) >>

ジローの何でもオデッセイ 



        ジローの何でもオデッセイ



         電子書籍 でじたる書房


                   ¥630_



「ジローの何でもオデッセイ」は、著者という人間を通して、21世紀の初めに起きた様々な事柄というものが、宇宙帆船「ジロー号」の船尾から出てくる様々な航跡として流れ出てきたものです。



この航跡には、「宇宙編」、「歴史・預言編」、「人生・人間編」から成っています。



「宇宙編」には、宇宙の彼女との遭遇、アセンション後の世界、人類危機の時、あなたは、主の過ぎ越しの日、新サイクル・シフトへの選択、マルデックの核爆発、エレニン彗星からの通信、ニビルのこと、生命のサイクルとアセンションが書かれています。



「歴史・預言編」には、ノストラダムスが語った「恐怖の大王」の正体、文明の発展と終焉、エゼキエルの大預言、ダニエルの大預言、ファティマの預言とホピの預言、釈迦の預言「月蔵経」、聖徳太子と古代ペルシャ、聖徳太子の預言、2012年以降の世界、日本国の初めが書かれています。



「人生・人間編」には、出来事が起きた時、言葉と行為、表面の自分と隠れた自分、危機の時に使命に目覚める、苦しみを通しての歓喜、人間と運命、本当の私、生命の書、葛藤を通しての成長、過ちと偽り、中村 天風について、神のジャッジ、宇宙銀行、本当の自分、To the Common Heaven(天国へ)、ベートーヴェン「運命」の訪れ、盤珪禅師の言葉、三つの影響力が書かれています。



この本を、最初のページから読み始める必要はありません。なぜならば、この本は、どこから読んで良い本だからです。一番後ろから読み始めるのも良いでしょう。真ん中から読み始めるのも良いでしょう。読みたい場所から読むのが良いのです。とにかく、自分の気に入った場所から読み始めて下さい。



少し不思議な航海で、過去・現在・未来を超えた時間旅行になるでしょう。あなたはタイムスリップの旅へ出るかもしれません。どうぞ、宇宙帆船「ジロー号」に乗りながら、宇宙帆船から見えてくる、不思議な風景と、その航跡をお楽しみ下さい。





            全一総合研究所  中村 慈呂宇 

at 10:37, 中村 慈呂宇, 全一総合研究所 お知らせ

-, -, - -

スポンサーサイト

at 10:37, スポンサードリンク, -

-, -, - -