<< いのちの道、日本 (2) | main | いのち旅(たび) >>

「ジローの行け行け、オデッセイ」



     「ジローの行け行け、オデッセイ」

    

         電子書籍 でじたる書房
 

     
 
                       ¥651_



「ジローの行け行け、オデッセイ」は、「ジローの何でもオデッセイ」の続編です。2011年3月11日、日本は東日本大震災、福島原発爆発・放射能事故という大試練を体験しました。廃棄することができない原発のゴミ問題、それでも続ける原子力・エネルギー問題、混迷する政治と底なし沼のデフレ景気・・・。日本は、現在、多くの問題に囲まれ、山積になったままの状態です。日本が生き残っていく為には、多くの改革が必要となるでしょう。この本は、日本の緊急時において、私が、まるで何かに追い立てられる様な感覚になって書き上げられたものです。



この本は、「体験編」「現代編」「自然・生命編」「特別編」から成っています。



体験編
エンカウンター、スキー場での体験、シンクロニシティ、ある集会への参加、私のエンカウンター、銀座パレードでひとつになる、信と不信、



現代編
危機の時、天才は出現する、想定外 3・11、東日本大震災の被害者は、世界を救った、東日本大震災という出来事から、日本国家大改革の時、映画「宇宙戦艦ヤマト」からのメッセージ、本当に要らないもの、景気循環の法則、分離の時代から合一の時代へ、日本人が世界を救う! 日本人の選択、原発の危険性に気づいた日本人、原発脱却社会への移行



自然・生命編
花、全ての根源は神秘なるもの、メタモルフォーゼの時、水と空気と電気、私が信じているもの、鳥たちとの交流、日々、循環、細胞の初期化と祈り



特別編
ミステリー・サークル(1)(2)、○を描くこと



「体験編」は、私の個人的体験を紹介したものです。私の体験が、読者にとって、人生において、何らかの参考になれれば幸いです。


「現代編」は、東日本大震災と、放射能問題がメインとなっています。
「自然・生命編」は、自然や生命に対する私の考えを述べたものです。
「特別編」は、以前に纏めたものを、今回、特別に付け加えたものです。
どうぞ、楽しんでお読み下さい。


 


           

            全一総合研究所  中村 慈呂宇 

at 21:03, 中村 慈呂宇, 全一総合研究所 お知らせ

-, -, - -

スポンサーサイト

at 21:03, スポンサードリンク, -

-, -, - -