<< 「全ては一つ ONE」  | main |

天からの大警告 アメリカの皆既日食

 

 

天からの大警告 アメリカの皆既日食

 

 

 2017821日、全米において、皆既日食が目撃されました。それは、地球と太陽との微妙な空間に月が位置することによって、太陽が完全に月に隠れてしまう奇跡の天体現象です。それが、皆既日食です。この奇跡の天体ショーは、月の大きさが、太陽の大きさと、ほぼ一致する時にだけ起こる極めて稀な現象です。

 

 

 今回の皆既日食は、西の太平洋岸から東の大西洋岸を、まるで横切っていくように起きました。全ての事には、必ず意味があります。アメリカ全土における皆既日食は、天(宇宙創造神)の意志です。

これは、天からの警告です。

 

 

 アメリカ合衆国において、必ず、何らかの大きな出来事が起きて来るでしょう。それは、全米において、起きて来るでしょう。

 

 

 世界の超大国、アメリカ合衆国において、皆既日食が起きたということは、アメリカ合衆国だけの問題で、決して終わることはありません。それは、全世界に、非常に大きな影響を与えるものです。特に、皆既日食が起きた時期が、朝鮮半島において、米韓合同軍事演習の時期と重なったことに、特に注意をしなければなりません。

 

 

“ エクリプス”とは、「欠ける」「欠乏」ということを意味しています。それは、非常に重要な存在が失われていく事を意味します。人であれ、物であれ、金であれ、非常に重要なモノが、これから欠けていき、失われていくことを意味しています。

 

 

 

 「天にあるものが、地に現れる」

                   ヘルメス・トリス・メギストス

 

 

 「天におられる父が完全であるように、あなた方も完全でありなさい」

                                                    イエス・キリスト

 

 

 それは、宇宙の教えです。なぜならば、全てのものは一つに繋がっているからです。

イエス・キリストは、ヘルメスの「天地相応説」を知っていました。そして、この宇宙の理法こそが、占星術の根本となったのです。それは、天(宇宙)に何かが起こった時、それは、必ず、地(地球)に現れるという教えです。この思想は、西洋においても、東洋においても、同様に伝えられています。

 

 

 日本の古事記には、このように記述されています。

 

 

 「アマテラスオオミカミが、スサノウノミコトの乱暴狼藉によって、天の岩戸に隠れてしまった時、全ての世界が暗闇に包まれてしまいました。世界が暗黒になってしまったので、人々は、非常に恐れました。神々との協議の結果、タジカラオノミコトによって、岩戸が開けられたのです。そして、アマテラスオオミカミが天の岩戸から出てきた時、再び、燦然とした光がほとばしり、全世界が明るく照らされたのです。」

 

 

 実際に、その時、ちょうど、天において、皆既日食が起きていたのです。

 

 

 全ての出来事は、学びの為に起きてきます。出来事は、魂が成長していく為に起きて来るのです。出来事が起きている時、人間は、その意味が分かりません。その出来事が全てを通過した後において、人間は、初めて出来事の意味を理解することができるのです。一連の出来事を全て通り抜けた結果、人間が分かることは、以前の自分ではできなかったことができるようになり、自分のランクが明らかに上がったということです。それは、自分が成長したことを意味しています。

 

 

 自分の為にも、人の為にも、国家の為にも、全世界の為にも、「生命と平和」そして、「自然と地球」の尊さを知り、「全ては一つ ONE」という事を、完全に理解し、実現していくことが最も必要なことです。今回の、アメリカにおける皆既日食は、そのために、宇宙の意志が全人類に対して起こした出来事である、と捉えていくことです。そして、たとえ、どのような出来事が起きたとしても、どのような混乱、破壊、悲しみが起ころうとも、肯定的に、前向きに、楽観的に受け捉え、生きていくことが大切です。なぜならば、全ての出来事は、現在よりも、より良い世界になっていく為に、宇宙の意志が起こしていくことだからです。

 

 

                                                                             2017/08/23     

at 21:40, 中村 慈呂宇, ジローの何でもオデッセイ

-, -, - -

スポンサーサイト

at 21:40, スポンサードリンク, -

-, -, - -